陸路を駆使する

私は以前義理の妹の依頼で、埼玉から茨城県までスクーターバイクを二トントラックで陸送したことがあります。このスクーターバイクの陸送についてお話します。それは今から約10年前のことで、義理の妹が結婚をすることになり埼玉から茨城に引っ越すことになりました。茨城への引越しは自分の車で行いましたが、スクーターバイクだけは車に積むことも出来ず、またスクーターバイクで茨城まで行くのは大変でしたので、私に相談して来ました。私は物流会社に勤めていたこともありましたので義理の妹の相談に乗り、会社に頼んでスクーターバイクの陸送をお願いすることにしました。義理の妹とのお願いということもあり、費用はなるべく掛からないように会社に相談してみることにしました。

私は会社の上司に相談し、義理の妹の依頼ということでスクーターバイクの陸送をお願いしてみました。すると会社から二トントラックと運転手を手配してくれました。二トントラックは当時会社で管理していましたトラックを貸してくれて、運転手は当社で大型免許を持っていてくれた方を付けてくれました。費用に関してはちょうど茨城に運ぶ荷物がありましたので、会社負担でやってくれることになりました。そして私は義理の妹からスクーターバイクを持って来て、二トントラックに運転手と一緒に積み込みました。この二トントラックは箱車でゲート付きのトラックでしたので、スクーターバイクはゲートで上げ荷台にロープで固定して、茨城まで運転手と一緒に義理の妹のところまで陸送しました。無事に届けられて良かったです。